LATEST ENTRIES
ARCHIVES
OTHERS
SEARCH

週末
- / keizoking
0
     11月25日金曜日、新宿西口大ガード下で黒人クォーターの青年と出会った。小滝橋通りを歩いて3カット撮影、あんまり構図安定せず。彼のお願いだったのでラーメンをおごる、¥800。「オレ、ホームレスじゃないよ」って言ってた。

    歌舞伎町で路上に座るおじさんに秋の陽が降り注いでキレイ、「おっちゃん撮っていい?」と聞いて2カット撮影。ホット缶コーヒーをあげる。

    東口で最近いつもいる足のない車いすのおじさんにしょうがないから今日も缶コーヒーをプレゼント、するとどうしてもタバコが吸いたいというので買ってあげる。リクエストは赤ラーク、そして菓子パンも。この日はグッチみたいなサングラスしていてユーモアがあって素敵だった。それ以来すれ違うと手を挙げて挨拶すようになった。

    西口、天才の垂れ幕を首から掛けて英会話のチラシを配るおっちゃん、正直に「誰がチラシもらってくれるん?」と聞いたら「大丈夫オレは天才だから」と言った。英会話をこのおっさんが教えるらしい、そうかもね、天才かもね?ほいで写真を3枚撮影して、チップ250円渡すと、「隣の男にこの中の50円あげてくれ」って言うからあげた。隣の男は普通の40代の男だがいつも地べたに座ってお椀を前にしてお恵みを待っている男だ。

    この日は僕の給料日だったので少しお金使ったな。雀の涙程の給料だし、家族養わなあかんし、たいへんやけどみんなたいへんやん。


    11月26日土曜日夜、高田馬場で下車した途端、交番の前に500㎖のきりんラガービールを2本持って立ち飲みしているおっちゃんがいたので「2本もいっぺんい飲んでんの?」って聞いたらそうだという。顔濃いなーと思ったらアイヌの人だった。2カット撮影。

    この日は新宿で酉の市やってたのでうろうろしてみた。

    カッコいいお兄さんが群衆から飛び出して来たので追っかけて信号待ちで話しかけた。思いっきり睨み返されて「なぜオレを撮りたい?」と聞いてくる。苦手な質問。短く説明。納得したみたいで話しながら歩く。門前仲町育ちの江戸っ子。

    大阪とは真逆で合うと言っていた、確かに仲良くなれそう。3カット撮影。

    大ガード下で太鼓の音するから言ってみると太鼓たたく長髪の青年。男前やん!3カット撮影してチップ入れて「ありがとう」って言ったら彼も「ありがとう」。

    トンネルの中でギター弾く兄さんにこの前の撮影のお礼と写真を出来たら持ってくる約束。

    「私の志集買ってください」の女性から志集を買う。一寸しゃべって笑かしたった。意外と明るいやん!詩はめちゃめちゃ暗いけど。

    西口でおっさんがエレキでブルース歌ってる、しゃべると歯が1本もない!歯抜けのブルース。生活保護のブルース。

    | - | - | - | - |
    pagetop
    << street photography | main | 2011年11月 >>

    06
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --